ショータイム付きのガールズバー

新宿歌舞伎町にあるギラギラガールズを知っていますか。多くのマスコミに取り上げられたことのあるガールズバーです。
2009年にオープンしたこの店は、すでに新宿地区の観光スポットの1つとして注目されています。
このガールズバーは、その外装が派手なことでもよく知られています。
中に入ると、華麗で凝った内装の店内には、色鮮やかな水着姿で働いている女の子たちが多数いて、日本なのにまるでラスベガスに居るようなゴージャスな雰囲気です。
ギラギラガールズの目玉は、なんといっても1日3回あるショータイムで、水着の若い女の子たちが、皆音楽にあわせて踊っているので、楽しい雰囲気がますます高まります。
露出度の高いビキニを着た女の子がするポールダンスが圧巻で、十分に訓練された激しい動きのダンスは、見る人を魅了してやみません。
1時間4,000円で楽しむことができ、26歳以上の紳士風の人しか入店できません。
このような入店規制を設けているのは、常識のある紳士が、別世界のような空間を安心して享楽できるように配慮したからです。
このような制限が、かえってギラギラガールズを人気店にしている要素なのです。
女性スタッフが皆水着姿なので、近くに来るとつい触りたくなる方もおられるかもしれませんが、このガールズバーではそのような行為は禁止事項になっているので注意してください。
しかし、女の子の方からタッチするのは、OKという規則になっています。
3,000円の指名料を払って、女の子を指名することもできます。
指名料を払わなくても、水着姿の女の子が寄りそってお酒を出してくれたりするだけでなく、彼女たちと会話を楽しむことも可能です。
一定時間が来ると女の子が変わるので、いろいろなタイプの女の子と話をしたり、もてなしを受けたりすることができます。
女性スタッフは、紐の幅が1.5センチ以下のビキニを着用することが義務付けられています。
お酒やおつまみだけでは満足できない方は、ピザなどのフードをオーダーすることも可能です。