お客さんにも働く女性にも人気の秘訣

ガールズバーは最近人気で店の数もどんどん増えているお店です。
簡単にいうと、女性スタッフオンリーでおもてなししてくれるバーで、バーテンダーやホールスタッフは全員キュートで若い女性ばかりです。
お酒を作ってもらいながら話をしたり、お酒を運んでもらいながらコミュニケーションを楽しんだり、簡単なゲームなどを楽しめるお店やダンスなどのショータイムがあるお店もあります。
キャバクラや高級クラブとは違って、隣に座って接客するタイプの店ではなく、あくまでもバーや飲み屋感覚でスタッフが女性ばかりというのが基本です。
ミニのワンピースや半ズボンなどセクシーなユニフォームでおもてなしをしてくれるのも、男性客にとって魅力の1つです。
かしこまったお店ではないので、1人でも気軽に遊びに行きやすいのも人気で、男性客がひとりで立ち寄り、気に入った女性と楽しそうに話しながらお酒を飲んでいる姿はよく見かけられます。
もちろん、友人同士や職場の同僚と行くのもありです。
バーカウンター席のほかテーブル席も用意されているので、テーブル席で盛り上がることもできます。
ガールズバーの料金はお店にもよりますが、チャージ料とドリンク代といった料金体系のところと、2時間いくらといったセット料金でフリードリンクといったところなどがあります。
いずれにしても、キャバクラなどより安価で2時間5,000円ほどで飲み放題など、居酒屋感覚で楽しめるのです。
居酒屋との違いは女性スタッフを指名料を払って、指名するシステムもあることです。
気に入った女性がいたら指名をしお気に入りの子とお喋りに花を咲かせることができます。
一方、働く女性にとってもガールズバーは人気です。
性風俗のお店と異なり、体を使ったサービスは一切ありません。
また、キャバクラやクラブと異なり、お客様と連絡先を交換したり、同伴やアフターを強制されることもなく、売り上げのノルマなどもないので、気軽に働けます。